「英単語を覚えるのが苦手」という人は多いと思う。私も文法や長文は苦手じゃなかったけど単語には最後まで苦しめられた。
どうやったら苦手を克服するのか。結論を言うと反復練習しかないと思う。不器用だという人ほど、書いて、手と目で覚えるシンプルな方法を繰り返すべきだ。
でも、何度も繰り返し書くと言う方法を取る上で、ふたつ気をつけるべきことがある。ひとつめは発音しながら書くこと。これは発音と綴りを連動されるためだ。
特に、フォニックスのルールを意識すると覚えやすい。発音と綴りの規則性を覚えられたら、単語が頭に入りやすくなるだけでなく、発音にも自信ができるし、模試などで習ってないような気がする単語が発音問題で出題されても解く手がかりがあるので焦らないで済む。
もうひとつは、5回や10回、まとまった回数を書いて練習したあとは、書けるかどうかテストしてみること。何度も繰り返し書いて覚える方法はシンプルではじめやすいのだけど、「ただたくさん書けばいい」という考えに陥ると、頭が覚えようとしないので効果がない。
それどころか、何回も書いているうちに微妙に綴りを間違っていて、最悪の場合、間違って覚えてしまうこともある。
「多くても10回くらいで覚えよう」そんな気持ちで書く方が、しっかりアルファベットの並びを意識しながら書くことができるし、丁寧に発音しながら練習できるので練習の内容が濃くなる。
何度か書いて、テストして、間違えたらまた練習して、それからテスト。その繰り返しで単語を覚えるのが苦手な人も覚えていける。

 

せっかく英単語を覚えたのに使わないと勿体ない。でも、なかなか使う機会がないという人にはオンライン英会話をおすすめする。

 

このサイトが非常によくまとまっているのでぜひ参考にしてほしい。

 

>>繰り返し書いて英語のアウトプットができる目的別オンライン英会話ランキングはこちら